対戦成績

寝屋川ベースボールフレンズの対戦成績です。

本文へジャンプ






当ホームページ内の
文章・画像など、
一切の無断使用・
転載を禁止します。
2013年4月29日(月)
練習試合 vs 泉大津ヤング


第1試合(レギュラー):引分  個人成績

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R H E
寝屋川ベースボールフレンズ 0 0 1 1 0 1 0 3 8 1
泉大津ヤング 0 0 1 0 2 0 0 3 5 1
試合会場  助松グラウンド
備考  攻めの効率悪く、引き分けに終わる
バッテリー  西出、清水大、藤本、佃−京谷
長打  (二)辻本 (三)清水大
戦評
 練習試合第1戦。

 フレンズは3回表、1死2、3塁の場面で3番川口がセンターへの犠牲フライを放って先制。しかしその裏、3回からマウンドに登った清水大が2死からセカンド内野安打で出塁を許すと泉大津の2番打者にレフトオーバーのタイムリーツーベースを浴びて同点に追いつかれる。4回表にも1死2、3塁から9番土井のライト前タイムリーで勝ち越すが、5回裏に逆転を許す。

 6回表に6番清水大のスリーベース、7番辻本のフェンス直撃のタイムリーツーベースで1点を返し、同点とするもさらに続くチャンスを活かすには及ばず、そのまま引き分けとなった。




第2試合(スーパージュニア):敗北  個人成績

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 R H E
寝屋川ベースボールフレンズ 1 2 0 2 1 0 6 10 2
泉大津ヤング 5 1 1 2 3 0 12 11 2
試合会場  助松グラウンド
備考  1年生ほろ苦デビュー…ただしバッティングは及第点。
バッテリー  村山、太田、花岡、土井、藤本−岡本、京谷
長打  (二)仲摩、土井、花岡
戦評
 練習試合第2戦。

 記念すべきスーパージュニア初の練習試合。まず初回、フレンズは2番植村が初打席初ヒットで出塁、その後2死1、3塁となり、ここで5番仲摩が右中間真っ二つのタイムリーツーベースを放ち、先制点をあげる。

 しかしその裏、初先発の村山の制球が定まらず、内野のエラーも重なって一挙5失点。2回表、9番本多、1番濱中の連続ヒットなどで無死満塁とすると、押し出しとワイルドピッチで2点を返す。

 ほぼ毎イニング、ヒットを放つものの同等かそれ以上のヒットを泉大津打線に浴び続け、終わってみれば大量の12失点。

 しかし、2番植村が2安打、5番仲摩が3安打、7番花岡が長打、9番本多が2安打とほぼ全員が安打を放っており、打線の未来は明るい。




 
一覧へ戻る 





| HOME | チーム紹介 | スタッフ紹介 | 選手紹介 | 対戦成績 | 写真館 |

| 月間予定表 | 活動予定 | 入部案内 | LINKS | フレマガ! | ふれんず板 |



お問い合わせはこちらまで

neyagawa baseball friends new official homepage since 2009